《MUMEI》
≠女体化
しかし、これは女体化では無い。
あくまでも彼は男。

大分萎み…殆んど射精しなくなっても、
陰茎は彼が男である印として残っている。

前へ |次へ


作品目次へ
感想掲示板へ
携帯小説検索(ランキング)へ
栞の一覧へ
この小説は無銘文庫を利用して執筆されています。無銘文庫は誰でも作家になれる無料の携帯・スマートフォン小説サイトです!
新規作家登録する

携帯小説の
無銘文庫