《MUMEI》

トロイが帰ってきたけど、
僕に気付いて無いみたいで。

ドア側に向けている僕の尻を触りながら、


トロイ「人の腸内の様な造りの部屋ですね〜…
 コレは調べる必要がある様だ♪」


と、服を脱ぎ出して。

僕のアナルに頭を押し込んだ!!;

前へ |次へ


作品目次へ
感想掲示板へ
携帯小説検索(ランキング)へ
栞の一覧へ
この小説は無銘文庫を利用して執筆されています。無銘文庫は誰でも作家になれる無料の携帯・スマートフォン小説サイトです!
新規作家登録する

携帯小説の
無銘文庫