《MUMEI》
ペリペリ〜
73はあの三人の女奴隷の他にも数人。
奴隷を買って帰って来た。

女奴隷以外の奴隷達は、
後日配送予定だ。

73「ふんふん…表情固定パック剥がすわね〜」

73はそう言って、
説明書を確認しながら…

三人の女奴隷の顔に貼ってあった、
表情固定パックを剥がした。


すると…三人とも、
あの美しい顔をグシャグシャにし…
突然、泣き出した。

73「うんうん、辛かったわね〜…
 身体の保護フィルムも剥がしましょうね〜♪」

73はそう言って、
今度は女奴隷の身体に貼り付いていた
保護フィルムを剥がした。


保護フィルムを剥がすと三人とも、
73にしがみつく。


73「よしよし…大変だったね〜」

前へ


作品目次へ
感想掲示板へ
携帯小説検索(ランキング)へ
栞の一覧へ
この小説は無銘文庫を利用して執筆されています。無銘文庫は誰でも作家になれる無料の携帯・スマートフォン小説サイトです!
新規作家登録する

携帯小説の
無銘文庫